喜ばれる出産内祝いの選び方

赤ちゃんの誕生をお祝いして下さった1人1人の方にぴったりのものをじっくり贈りたい…でも実際には赤ちゃんのお世話が忙しくてなかなか時間がとれませんね。

出産内祝いを選ぶ・贈る

そこで、まず“ほとんどの方”に贈るものを決めてしまいましょう。わたしの一番のおすすめはお米なので、お米をほとんどのかたに贈る!と決めた場合を例に、手順を書いてみます。

出産内祝いを選ぶ・贈る手順の1例(お米を贈る場合)

1.お米を贈る方・お米を贈らない方を決める

ほとんどの方にお米を贈ると決めたら、外食が多い方、お米アレルギーの方、お米をほとんど食べない方などをお米を贈る方のリストから外します。

2.どこのどんなお米を贈るかを決める。

お米は体重米を贈るのが一般的ですが、わたしのおすすめは、八代目儀兵衛のお米セットです。出産内祝いは、お祝いにいただいた品の半額のものをお返しするのが習慣です。八代目儀兵衛のお米セットなら、贈りもの大体の金額に合わせたお返しを贈ることができます。

京の米老舗 八代目儀兵衛

3.プレゼントの金額別リストをつくり、それぞれに贈るお米のセットを決める。

八代目儀兵衛のお米セットの場合いただいた出産祝いの金額にあわせてお米のセットが決められます。

  • 2万円くらい…詰合せセット室町(8,400円)
  • 1万円くらい…十二単満開(5,250円)
  • 8千円くらい…十二単六分咲き(3,675円)

以下、五分咲き、三分咲き、二分咲きとあります。

4.お米を贈らない方へ贈るものを決める。

お米は食べないけれどお料理は好きな方へはパスタセット、外食が多い方ならジェフグルメカード、スイーツがお好きな方ならクッキーの詰め合わせなど。

5.内祝いを届ける

直接あいさつに出向き手渡しをするのが理想ですが、宅配便、宅急便を使っても失礼にはなりません。赤ちゃんやご自身の負担にならない方法を選びましょう。

スポンサードリンク