『ドクターベッタの哺乳瓶』は赤ちゃんの健康を守るおすすめの哺乳びん

“赤ちゃんを産んだばかりの友達に「出産祝い、何がいい?」って聞いたら「哺乳びん!」ですって。それでベビーグッズのお店の哺乳びんコーナーを見てみたんだけど種類がありすぎてどれがいいのかわからなーい!なにがいいのかしら?”

ベッタ哺乳びん

ちょっと変った形の哺乳びん『ドクターベッタ哺乳瓶』はいかがでしょうか?ボトルやキャップの形がかなり変っていて、しかも可愛い。


ベッタベビーストア(株式会社ズーム・ティー)

海外の会社?いえいえ日本の会社です。

河合とも子取締役はベッタのガラス瓶を製造している有限会社奥谷硝子製作所 奥谷 吉男代表取締役とともに商工会議所の『第7回勇気ある経営大賞』に選ばれています。

価格競争に流されず、赤ちゃんの健康を第一に考えた商品を研究、開発し続ける姿勢が高く評価され続けています。

ドクターベッタ哺乳瓶

ドクターベッタ哺乳びんの形の秘密?

ずらりと並ぶベッタ哺乳びん

じつはこの変った形にはちゃーんと意味があるのです。

2枚の写真を見てください。左はおっぱいを飲んでいる赤ちゃん、右が哺乳びんのミルクを飲んでいる赤ちゃんです。同じ角度から撮った写真ではないのですが、違いが分かりますでしょうか?

おっぱいとミルクを飲む赤ちゃん

おっぱいを飲んでいる赤ちゃんは頭を立てています。ミルクを飲んでいる赤ちゃんは頭が寝たままです。

ベッタ哺乳びん

ベッタの哺乳びんの形だと、ママのおっぱいを飲むときと同じように頭を立ててミルクが飲めるのです。

ミルクがスムーズに食道に流れる

  • 頭を寝かせてまミルクを飲む→ミルクが耳に流れてしまうことがある。
  • 頭を立ててミルクを飲む→ミルクは食道に流れる。

デリケートな赤ちゃんの耳はミルクが流れこむと中耳炎などになりやすくなります。ドクターベッタの哺乳瓶は赤ちゃんが中耳炎などの耳の病気になる可能性を低くする哺乳びんなのです。

また、食道にミルクが流れやすいと飲み込む力が弱い赤ちゃんもスムーズにミルクが飲めます。酸欠が起こりにくくなります。

ゲップが出にくくなる

ベッタの哺乳びんの形はゲップの原因となる気泡が乳首から離れたところにたまる形です。赤ちゃんは気泡をあまり飲み込まずにすむため、ゲップで苦しい思いをしなくてすみます。

おすすめはトライタン素材の哺乳びん

ベッタの哺乳びんの中でも特におすすめなのが、“トライタン”という素材の哺乳びんです。トライタンは

  • ガラスのように透明なのでミルクの状態が確認しやすい
  • プラスチックのように割れにくく扱いやすい
  • 煮沸・食洗機OK

というすぐれもの。です。

ドクターベッタ哺乳びん Tritan(TM)トライタン

ギフトにおすすめなのは“スターターセット”

「ドクターベッタの哺乳びんがいいのは分かったけれど、乳首も哺乳びんも種類が多すぎて・・・」


大丈夫!必要なものがすべて入っている“スターターセット”をお選びください。

ベッタベビーストア《限定★スターターセット》

乳首は2種類・予算に余裕があったら是非替え乳首も付けましょう。

ドクターベッタの哺乳びんの乳首はミルクが沢山出て飲みやすい“ジュエル”とママの乳首のように弾力があり咀嚼力が強くなる“ブレイン”があります。

ブレイン乳首はよりママの乳首に近い飲み方ができる乳首ですが、産まれたばかりのころはちょっと飲みにくいかもしれません。両方の乳首が試せるように替えの乳首も付けてプレゼントするのがおすすめです。



関連のある記事:

  1. ドクターベッタの哺乳瓶はお乳を飲むときと同じようにミルクが飲める
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク